So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

うーん、やっぱケーブルっぽい... [LSI Logic]

とりあえず、引っ張り出して...
SFF-8087-SATA-cable-1m.jpg
問題のslotのケーブルを引っ張り出してみました。

megaraid-console-log-20180610.jpg
このケーブル、動かすとsenseエラーが出ますが、写真の状態で20分以上、エラーが出ません。
やっぱケーブルか。

ってことで、しょーないから、AmazonでSFF-8087-4SATAな0.5m長ケーブルと、ケーブルシールドをポチっとな。
RAID Cardに付属のケーブル、そもそもラックマウントサーバー用なのか1m長なんだけど、シールドされていないしね。安く買える時代で良かったです。:-)


nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

やっぱ、ダメだった... [LSI Logic]

rebuildに時間がかかることを思い出し、気乗りしないけど寝てる間を使ってやってみました。
結果はダメ。パリティエラーをどーにもできんかった...
まあ、しょうが無い。

さて、冷静に振り返ってみると、すでにLinuxでサーバーを立てて、その中のVMとしてWindows Serverを動かす動機はほぼなし。
ファイルサーバーとしての用途に限るなら、Solaris/BSD/Linux clientが皆無の今、Windows Serverの方が圧倒的にサービスを提供しやすい。
いつの間にかWindows Server 2012 R2の延長サポート期限も2023年まで延びている:-)
https://support.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/search?alpha=Windows%20Server%202012%20R2%20Essentials

折角Linux Server用のVirus Scannerのライセンスを1年分更新したばっかだけど、これにてLinux Serverの運用をやめてもいいかな。
ただし、Windows Serverだけにするのは結構大変。
そもそもVMで動かしていた物をドメイン情報そのものをお引っ越ししなきゃいけないし、ライセンスは1本。
なので、1回、お試しライセンスで他のサーバーにドメインコントローラーを移動して、それから物理サーバーに再インストールして、またドメインコントローラーを移動するなんてことが必要。
さらに、そのためにはDNS Serverも立て直さなきゃいけない...

とりあえず、Windows Server 2019も年末ぐらいに出てくるみたいだから、様子見ながらGWぐらいまでに復旧させたいと思います。
やれやれ。
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

うーん、やばい... [LSI Logic]

本日はピアノの調律。
不要なノイズを出さないためにサーバーもシャットダウン。
と、その前に、月一程度のメンテナンス... なーんてなことやってたら、HDDの異音が...
crash-20180324-00.jpg
あーあ、逝っちゃったorz
Slot 5はエラーではねられていたのを知っていたので、再起動前にHDDをぶち込んだもの。
Slot 7はいつのまにかはねられた模様。
今回逝ったのがSlot 2。
ま、自分でRAIDの構成を壊してデータを失ってからは、たいした物は置いていないので、時間以外のロスはないのですが、さーて、復旧できるか?
ふつーRAID6でもここまでダメだとどうにもなりません。
Slot 2を騙して復帰させて、Slot 5&7に待避させられるかどうかがカギ。
今日はやる気が起きないので、明日かな。

Postscript
それにしても画面がうねってるな。
どうもXPERIA XZ1 Compactのカメラはスジが悪いです。
nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

LSI logic MegaRAID SAS9260-8i復活 [LSI Logic]

えーと、昔は、結構レスポンス良かったLSI logicのサポートですが、問い合わせの自動受付メールの後、何も連絡こねぇ~な~と思ってたら、72時間経ったけど、あと48時間、なーんもなかったら、解決したと見なす... なんて、お大名な自動応答メッセージを送って来やがったので、大した情報もないけど、とりあえずWebに追加情報を記入。
そしたら、すぐ、返事してきおった。

ま、リセラーに問い合わせろと。
コントローラーカードを交換すれば、ディスクアレイは復活するそうな。

んでもって
megaraid-9260-8i-01.jpg
調達品。
もち中古です。
今回はBBU付き:-)

とりあえず、MTP BIOSを最新版にしてから、ケーブルを繋ぎました。
あと、強制的に静音ファンも取り付けました。
けっこーあちくなります。

んでもって、難なく復活。
今、写真関係のバックアップ取ってます。

さて、もう1枚ぐらい、予備に買い置きしておくかな...

LSI logic MegaRAID SAS9260-8iその後 [LSI Logic]

LSI logicのサポートからは、その後、連絡がありません。
他のMPT BIOSが使えるPCI-XなSAS/SATA Cardと一緒に挿してみましたが、認識出来ません。
たしかに、on boardのLEDが全く点灯してないもんな...

ということで、Card自身が助かる見込みは無いと見て、手配を掛けました。
megaraid-9260-8i-00.jpg
FAN less仕様、空調が効いてないとだめかなぁ...
丸3年持ちませんでした。

んでもって、問題なのはRAIDを構成していたディスク達。
RAIDの構成情報がディスク側にあれば、おなじもん、調達してくれば、無事復活のはずです。

今回は、それにちょっとだけ期待していますが、まあ、飛んだところで、多少昔のバックアップは残っているので、大きな痛手はここ1年ぐらいの写真のデータ(主にRAWデータ)が無くなる程度なので、早々に諦めてます:-)

バックアップ取る事に越した事はありませんが、一般家庭で扱うディスク容量でもないので、ま、過去データーは、いつ消えてもいいように、BD-Rに焼いて置くぐらいしか、コストに見合った手段がありません。

さて、どうなることやら。

なすすべなし [LSI Logic]

久々のピンチ!!
色々切り分け作業をやってみたものの、RAID Cardが逝っちゃった可能性が高くなってきました。

んなわけで、超久々に、サポート様に英語でメールしてみました。
復活の呪文はあるんだろうか...

ダメな時に備えて、替わりを物色しときますか...

ちょっちまずいかも... [LSI Logic]

おうちのサーバーの調子がよろしくなかったので、メンテしてたら、MegaRAID SAS9260-8iがウンスンに...
いまんとこ、BIOS認識してくれません(;_;)
うーむ、困った。
Cardを挿しておくと、こいつに繋がったHDDもスピンドルアップしないみたい。

久々の難題です。

復活はしたものの... [LSI Logic]

結局の所、もう1台エラーになって(;_;)、買ってきた3台、使い潰しました。
lsilogic-msm-201210.jpg
ともあれ、やはりHot spareは設定してあった様なので、今回の様に3台、ほぼ同時にお亡くなりになっても、大丈夫です。

さて、事のついでにRAID Cardのfirmware updateをしようとしたのですが、現在公開されているfirmware version: 12.12.0-0111を適用とすると

The request command cannot be completed as the image is corrupted.

なーんて表示されて、updateできません。
ぐぐってみると

http://kb.lsi.com/KnowledgebaseArticle16680.aspx

なところに答えがあって、一旦12.12.0-0045にしてからでないと、ダメなようです。
とりあえず、
http://www.lsi.com/downloads/Public/MegaRAID%20Common%20Files/12.12.0-0045_SAS_2108_FW_Image_APP-2.120.33-1197.zip
を拾ってきて適用の上、reboot。
続いて
http://www.lsi.com/downloads/Public/MegaRAID%20Common%20Files/MERGED_12.12.0-0111_SAS_2108_FW_Image_2.130.353-1663.zip
を拾ってきて適用の上、reboot。
これで、2012年10月8日現在の最新firmwareにupdate完了です。

さて、これからOS入れ直し...

ただいまrebuildちう [LSI Logic]

えーと、御茶ノ水からそのまま坂を下って、仕入れてまいりました。

実は、昨晩、認識されていない1台を再認識させるべく、がさごそやってたら、再認識はしてくれたのですが(どうも使っているhot swap用ベイの接触問題っぽい)、rebuildさせてたら、もう1台read errorでメンバーディスクから外されてしまいました(;_;)
んなわけで、予備含めて3台買ってきたのですが...
高い...

所詮壊れるものとして、サーバー用途のお高いディスクは使っていないのですが、世の中4KB sectorsのAFT-HDDばっかで、昔ながらの512B sectorsのnon-AFTなやつがないんよね... 1TBなHDDでも。
買う前に、すまほでちょいちょいと調べたところLSI Logic SAS9260はAFTなやつも使えそうですが、パフォーマンス的に、HDDの種別が揃ってないのが悪さしそうだったので、今回は、しょーがなく、ちょっと高めだったけどWD1002FAEXをチョイス。

とりあえず、1台、先にerrorになったやつを置き換えて、rebuild中。
rebuild時のパフォーマンスを70%まであげたので3H未満でsync出来る見込み。

これで予備分含めて使い切ったら、どこかでAFTなディスクに全部切替えようと思います。
が、そんなに容量いらないんだよね...
単にread/writeパフォーマンスを上げる為にディスクをいっぱい繋げてるので、3TBなディスクで構成したりすると、とんでもない容量になりそうです。

うーむ。

ま、今回のを機に、OSは綺麗にCentOS 6.3に入換え予定です。
あ、ArecaにもWindows 8対応予定とAFT対応状況を聞かねば... 場合によっては、マザーボードもろとも買い直しかな...

ただいまバックアップちう [LSI Logic]

久々のRAID Controllerネタ。

9月の電気料金値上げ開始を前に、また休眠状態に戻したサーバーに久々に火を入れ、メールの回収をさせていると... 聞き慣れぬ警告音がどこからともなく、聞こえてきました。
向かいの車屋の防犯装置でも無さそうです。

どうやら、サーバーから音が聞こえてきます。
UPSでは無さそう。
とりあえず、一旦落とすと、音も消えます。
何となく、状況を理解し、ちょっと焦りつつも再度電源ON...
RAID Controllerで、やはり引っかかるも何とか起動。

RAID Managerで眺めてみると、確かに1台お亡くなりになったようです。南無。
ついでにうるさい警告音も止めましたが、どーも腑に落ちません。
8台でRAID6 w/ 1hot spareを構成していたはずですが、Controllerが認識しているのは、亡くなった1台を含めて7台のようです。
Managerからはspare見えてないので、w/o hot spareで構成してるのか... うーむ。

あまりよろしい状態じゃないので、もう1台立ち上げて、ネットワーク越しにバックアップ開始。
とりあえず、明日はお茶の水まで行く用事があったので、ついでに機材調達してこようと思います。

バックアップが終わったら、ちょいと引っ張り出して、認識されていないやつの確認しなきゃ...
ふぅ。